【結婚相談所orアプリ?】30代におすすめの婚活方法とは?

30代に入ると一気に現実味を帯びてくる「独身」という二文字。結婚のことを考え出すと恐ろしくて仕方ないですよね。でも30代を超えると真剣に婚活をしないと一生独り身の可能性が高くなるのは事実です。40代、50代と年を重ねるにつれ結婚はどんどん難しくなっていきますから。今回はそんな30代が結婚するためのおすすめの婚活方法についてご紹介します。婚活を始める人にとって結婚相談所がいいのか、婚活アプリがいいのか、サイトがいいのか、よくわからないですよね。それぞれのメリットやデメリットを比較してご紹介していきます。

日本の平均結婚年齢は32歳なのでまだ焦らなくていい?

日本人が結婚する年齢は年々老いてきており、90年代は20代前半だった結婚平均年齢は30年経った今、約10歳程増えてしまい、現在では32歳に。日本全体が高齢化により若い人が少なくなっていくため必然的に結婚年齢も高くなるのは仕方ないという見方もあります。とはいえ結婚する年齢が遅くなればなるほど子供を産める可能性が減っていき、もし子供が産めたとしても子供と過ごせる時間が少なくなってしまいます。平均結婚年齢が32歳といえど結婚後の生活を考えると早ければ早いことに越したことはないのです。

婚活ってどうすればいいの?

友人に紹介してもらう

婚活と一言で言ってもやり方は様々です。まず一番手っ取り早いのは仲のいい友人にいい人がいないか声をかけてみること。気の知れた友人の知り合いであれば悪い人はいないでしょうし、結婚詐欺などに騙されることはまずありません。また自分のことをよく知ってくれているので、自分の性格に合った人を紹介してくれる可能性も高いです。友人に声をかけるぐらいであればすぐにできますし、お金もかからないので是非一度相談してみてください。

結婚相談所に行く

30代を超えてきて本格的に婚活をする方で定番の婚活方法と言えば結婚相談所ではないでしょうか。短時間で沢山の結婚意思のある異性と出会いたい場合は結婚相談所が向いています。また結婚相談所では基本的に担当のアドバイザーが付いてくれるので自分の婚活について相談することもできます。

婚活アプリを使う

結婚相談所だとちょっと本格的すぎる、一人で行く勇気がない、という方であれば婚活アプリがおすすめです。自分の好きな時間に好きなだけ異性を探すことができるので忙しい人にも適している婚活方法でしょう。また結婚相談所と比べても登録している婚活希望者が圧倒的に多いので自分と性格の合うパートナーが見つかる可能性も高いですね。ただデメリットとしては、アプリ上で自分から探す必要がある為、時間がかかってしまうことです。とはいえ婚活アプリは時間がかかってでも使ってみる価値はある婚活方法です。

最後に

今回は30代を超えて婚活をする方法をご紹介してきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です